珠海のお寺「金山寺」へ

Date: 24 5月 2019 Comments: 0

一昨日、相方が手術のため入院しました。

今日の早朝から手術になります。

6時間もかかるようで。。。

元気なのになぜ手術?と本人はメンタルな部分でやられております。

私も会社を休んで、早朝に病院に向かいます。

子供たちも集まってくれるようです。

無事帰宅できますように。

 

続き。

今回は珠海で行った事の無い観光地へ行ってみようと考え、あちらこちらで聞いてみてちょっと遠いですが、お寺へ行く事になりました。

場所は、「金山寺」と言うお寺です。

ホテルからおよそ2時間半ほどバスに揺られる感じです。

教えてもらった方に道案内をお願いしました♪

しかし、百度地図の検索ではお寺までバスで行けるんですが、案内の方がどう間違えたのか、お寺の手前で降りて30分程歩かされた感じです。

 

国道かな?何もない広い道路のバス停に降ろされて、そこから歩いて行きました。

途中、工事現場を横切ってショートカット!

廃墟のホテルなのかマンションなのか、が何棟もならんでる中に突然大きな門が現れます。

そして、坂道を登り出すともう1つ門と言うよりはトンネルが現れます。

この裏手は、こんな感じ。

少し下っていきます。

少し下ると、「王保水庫」貯水池の様になっています。

綺麗な景色です。

対岸まで渡り右の方へ歩いて行くと 金山寺の入り口にたどり着きます。

暑くてしんどかったんですが、景色も良く歩いて良かったです。

こういうのを見せたかったのかもしれませんね。

ここで終わりかなと思ったら、ここからは少し急な坂道を登っていきます。ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

 

ここにバス停がありました。

帰りはここから乗りましょうと言ったんですが、固くなにこれでは帰れないと案内の方が言うんですが。。。

乗り換えたら帰れるんですが。。。(;´д`)トホホ

気を取り直して登っていきます。

「天王殿」

「天王殿」の横から上に上がると「大雄宝殿」があります。

振り返ると「王保水庫」が見えます。

何か中国の時代劇を見ているようでした。

ここが「大雄宝殿」

向って右側が「钟楼」と「文殊殿」。

向かって左側「鼓楼」と「普贤殿」。

裏に回るとさらに大きな 「法堂」

 

「法堂」の右には「玉佛殿」左には「报恩堂」

ざっと写真で流してみました~(笑)

綺麗で静かで景色も良く、ハイキングに来たようなそんな感じでした。

お参りの仕方が分かると尚良いんでしょうけどね。

 

そうそう、結局、帰りもまた歩かされましたけどね。。。

楽しいハイキング!の様な感じでした♪

続く~♪

P-1

 

Leave a Reply


  • Search for:
  • Count per Day

    • 33335総訪問者数:
    • 505月別訪問者数:
    • 29昨日の訪問者数:
    • 25今日の訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2017年1月5日カウント開始日: